会員登録ログインメンバー検索
トップページ > コスプレ関連ニュース > ニュース詳細   
コスプレ  参加表明作品・キャラクター人気ランキング
【2016年秋期】参加表明作品・キャラクター人気ランキング
2016年10月4日(火) 13時56分配信
view 12200 

アイドリッシュセブン(http://idolish7.com/)
連日の雨に見舞われつつ、暑さが過ぎ去り一気に秋めいてきたこの頃。10月に突入し、2016年も残すところ3カ月となった。コスプレイヤーズアーカイブでは10月1日時点のイベント参加表明人数データを元に2016年秋期の人気作品ならびにキャラクターのランキングTOP60を集計した。

男性・女性アイドルをテーマにした作品やキャラクターが上位を占め、これまで以上にアイドルブームの風が強まっている気配。その他にも今期放送のアニメや、続編・新作発表、リメイクでピックアップされた作品など、新旧問わず魅力的な作品が続々とランクイン。コスプレ界では今何が盛り上がっているのか、人気ランキングをチェックして確認してみて欲しい。

人気作品ランキング
3位に男性アイドルブームを牽引する人気作品「アイドリッシュセブン」が登場!上位を奔走し続ける「刀剣乱舞」「ラブライブ!」はアニメ化や各種イベントなど展開を繰り広げており、引き続きファンを喜ばせてくれている。6位にランクインした週刊少年ジャンプ連載中「僕のヒーローアカデミア」はTVアニメ第2期制作が決定。個性的なキャラクターデザインで作品の内容だけでなく、コスプレの見栄えも見ていて楽しい作品。

1位 刀剣乱舞
名刀に擬人化した刀剣男士が登場するオンラインゲーム「刀剣乱舞」はすっかり王道の人気を博し、前期に引き続き作品ランキング1位を獲得。ミュージカル化や各種イベント開催など盛り上がりはとどまるところを知らず、同時に新キャラも続々登場。10月からはTVアニメ「刀剣乱舞 花丸」が放送開始予定。DMM.com/dアニメストアでも配信される。

TVアニメ「刀剣乱舞 花丸」(http://touken-hanamaru.jp/)



2位 ラブライブ!School Idol Project
続編「ラブライブ!サンシャイン!!」が7月からアニメ放送開始され、華やかな衣装に身を包んだコスプレイヤーも増加中。しかし相変わらずの人気ぶりで初代としてのプライドを見せつけてくれたのが「ラブライブ!School Idol Project」。アプリゲーム「スクールアイドルフェスティバル」の人気を受けて5月に開催した「スクフェス感謝祭2016」が盛況で、その反響を受け11月13日(日)大阪に舞台を変え「スクフェス感謝祭2016 〜OSAKA〜」を開催予定。

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(http://lovelive.bushimo.jp/?utm_source=lovelive_official&utm_medium=banner&utm_campaign=201303)



3位 アイドリッシュセブン
男性アイドルをテーマにした人気急上昇中のリズムゲーム「アイドリッシュセブン」通称アイナナが3位にランクイン。主人公は芸能事務所のマネージャーとして働きながら、個性豊かな男性アイドルをサポートしていく。キャラクター原案は人気漫画家の種村有菜氏。また、作中で使用されているユニット楽曲の先行配信・CD発売など、乙女達が求めるポイントを理解し魅力的に演出や発信をしてくれている作品。

アイドリッシュセブン(http://idolish7.com/)

変わらぬ人気を誇る上位陣と共に食い込んできたのは「アイドリッシュセブン」「あんさんぶるスターズ!」「B-project」などの男性アイドル作品。これまで以上に女性・男性アイドルブームが盛り上がる予感?

37位「SERVAMP」は今年7月よりアニメ放送された吸血鬼×主従契約を描いた現代バトルファンタジー。他にも「ダンガンロンパ」「戦国無双4」などゲーム系作品の上昇が。



人気キャラクターランキング
上位には「ラブライブ!」「おそ松さん」「刀剣乱舞」などの人気作品からのキャラクター達が名を連ねる。人気に火が付いた「アイドリッシュセブン」「あんさんぶるスターズ!」などの男性アイドル作品のキャラクターが順位をじりじり上げつつ、新旧問わず魅力的なキャラクターがランクインしている。

1位 東條希(ラブライブ!School idol project)
スタイル抜群の癒し系、東條希が栄えある1位に輝いた。衣装バリエーションも豊富でコスプレイヤーから人気が高く、世代を問わず愛されるキャラクター。
◆「東條希」のコスプレ写真はこちらから
http://www.cosp.jp/photo_search.aspx?n3=86268

劇場版ラブライブ!Blu-ray法人特典 lily white(園田海未・星空 凛・東條 希)描き下ろしB2タペストリー(http://www.lovelive-anime.jp/otonokizaka/bd.html)



2位 矢澤にこ(ラブライブ!School idol project)※同率2位
見た目の可愛らしさだけでは計り知れない、いつでも本気のアイドル道を突き進むにこにー!前期1位だった矢澤にこ、今回2位にランキングを下げたものの、相変わらずの人気ぶりを伺わせる。
◆「矢澤にこ」のコスプレ写真はこちらから
http://www.cosp.jp/photo_search.aspx?n3=75067

ラブライブ!The School Idol Movie Blu-ray(http://www.lovelive-anime.jp/otonokizaka/bd.html)



2位 松野一松(おそ松さん)※同率2位
2015年にアニメがスタートし大ブームを巻き起こした「おそ松さん」に登場する松野家六つ子の四男。常に半目で眠そうな表情と猫背、ボサボサの髪の毛、しれっと放つ毒舌が乙女のハートをがっちり掴んでいる?10月末まで舞台化作品「おそ松さん on STAGE〜SIX MEN'S SHOW TIME〜」ステージが開催されている。
◆「松野一松」のコスプレ写真はこちらから
http://www.cosp.jp/photo_search.aspx?n3=134048

おそ松さん on STAGE〜SIX MEN'S SHOW TIME〜(http://osomatsusan-stage.com/)

「ラブライブ!」「おそ松さん」「刀剣乱舞」のキャラクターが上位を占めるが、「アイドリッシュセブン」などから人気が上がったキャラクターの名前が目立ってきた。

アイナナ、あんスタよりアイドル達の名前が続々とランクアップ。52位レムは「Re:ゼロから始める異世界生活」より、通称「リゼロのレム」として女装コスプレイヤーの人気をゲット。

前期と比べて男装・女装の比率に変化は無し。男性・女性メインのアイドル系作品が平均的にコスプレイヤーの中でも人気を獲得している様子だ。


今回のランキングでは、昔から王道的な人気がある作品も順位を上げるなどブームを繰り返している印象を受けた。皆さんおすすめの作品はランクインしていただろうか?注目の作品があればぜひ教えていただきたい。
参加表明作品・キャラクター人気ランキング
・【2017年冬期】参加表明作品・キャラクター人気ランキング 2017-1-2 0:54
・【2016年夏期】参加表明作品・キャラクター人気ランキング 2016-7-4 14:06
・【2016年春期】参加表明作品・キャラクター人気ランキング 2016-4-1 22:02

(4件中14件)
 1 
並べ替え: コメント日時の 新しい順 | 古い順
百瀬
4: 百瀬
これから『ユーリ!! on ICE』がランクインしてきそうだな〜と思いました(^ ^)

コメント日時: 2016/10/11 23:29
yutajin
3: yutajin
あっ、ホントだこれ今更ながら「参加表明人数」が元データなのですね。
実際にやってる、写真をアップしている人数という「今」ではなく、「これからやろうと思ってる」「やりたい」人数という「次」を見通すための集計ってとこでしょうか。
あと、一人で複数枚の写真をアップできる仕様上、「写真をアップした人数」は集計の手間かかりそうですもんねw(10/7追記:「カイブの機能でできますよ」って教えて頂きました)

コメント日時: 2016/10/06 10:45
震電
2: 震電
「コスプレイヤーズアーカイブでは10月1日時点のイベント参加表明人数データを元に(中略)ランキングTOP60を集計した」

と書いてあるということは、イベント参加表明せずにイベントに参加して画像を上げた場合は、全くカウントされないということでしょうか? 自宅コスも然り?

 イベント参加表明しても実際には参加しない場合もあるので、実際にコスプレ画像を上げている人の人数で比較するべきでは?

コメント日時: 2016/10/05 17:49
HIMICHI
1: HIMICHI
ちゃんと「オリジナル衣装」「私服」をランキング除外してる運営の優しさ。
前者はともかく私服をコスプレって認めたら人類皆コスプレイヤーですしねぇ。

前回自分が矢澤さんやるころにはランキング全部サンシャインにかわってそうとか言ってたけど
そうでもなかった事実。

冬ぐらいになったらまたかわってますかね?

コメント日時: 2016/10/04 21:03
 キーワードから記事を検索
アクセスランキング
人気のキーワード