会員登録ログインメンバー検索
<<  2017年08月    
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
ハウルの動く城〜ニャルクル
思い出のニャーニー
借りぐらしのニャリエッティ
猫コスの軌跡(ฅ`・ω・
トクシマ マチ☆アソビVol.1
過去の日記へ
Re:ハウルの動く城〜ニャルク
夜行さん (8/15 12:46)
Re:ハウルの動く城〜ニャルク
まみほ@Twitter始めま (8/15 0:11)
Re:トクシマ マチ☆アソビVol
夜行さん (5/15 19:45)
Re:トクシマ マチ☆アソビVol
あきら (5/15 14:41)
Re:トクシマ マチ☆アソビVol
夜行さん (5/14 16:02)
一覧を見る
ハウルの動く城〜ニャルクル
夜行さん
2017年08月13日 17:57
ハウルの動く城 スタジオジブリ
こんにちは夜行です。

暑い日が続いていますね。
バテずにお元気していますか?



今年の夏場は特に映画が面白すぎて、毎週週末になると映画館におでかけして、なにかしら観ています。
普段、エアコンに頼らない生活を送っているので、劇場内はちょいと寒いです。





さてさて、今回は『ハウルの動く城』より、ハウルの弟子、魔法使い見習いのマルクルをゆきちゃんがコスしてくれました。
ゆきちゃんのマルクルは〜第5回ときコス〜でも活躍してもらいました。











*音量注意でお願いします。最初に広告がはいるかもしれません。
https://www.youtube.com/watch?v=CQXSyAwcyNs















〜 ぼくら、家族? 〜




 外見は8〜10歳程度の、ハウルの弟子の少年。
外出時や魔法関連の客の相手をする時には、マントを羽織りフードを被ることで長い口髭を生やして顔を変え、小柄な老人に変装しちゃったりします。





一方、イギリスの作家ダイアナ・ウィン・ジョーンズの原作、『魔法使いハウルと火の悪魔』の中では、15歳の青年でマイケル(マイケル・フィッシャー)という名前で登場しています。

そして同じくハウルの弟子をしており、魔法の修行と尋ね人の接客をしたり、魔法薬を売って収入を得ています。






 もう少し突っ込んで書き足しますと、マーサ・ハッターという名前の同い年の恋人が存在しており、実はソフィーの母親違いの妹だったりします。
出世する定めにあり、魔法の修行をしています。



 そんでもってマイケル本人はといいますと、ポートヘイヴンに住んでいたところ、幼い頃に母親を病気で亡くし、父親も嵐の中に漁に出て行ったきり帰ってこず孤児となります。
 親戚は彼を引き取ることを拒否し、しばらく街を放浪したあと、成り行きから動く城に転がり込み、数ヶ月後に正式にハウルの弟子となります。ハウルの浪費のため、カルシファーと二人でお金を貯めようとする日々です。



この辺りは映画と原作の設定はあまり繋がっていないので、まあ忘れてください。










ハウルに関して「彼は女性の心臓を食べる」という噂が広がっていました。


この噂は、マルクルがハウルに頼まれて流したものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

またまたコルマール。


フランス領にあるアルザス地方コルマールは、言わずと知れた『ハウルの動く城』のモデルとなったといわれているフランス東部の街です。




おもちゃ箱のようなカラフルな建物、たくさんの緑と花々、そしておだやかに流れる小川は、相変わらずおとぎの国にでてきそうです。




夏の間は、コルマールを流れる小川にゴンドラが浮かびます。
空の散歩はできなくても、水上からゆったりと美しい景色を満喫するのもよさそうですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「きれいだねえ。」

『星の湖(うみ)って言うんだよ。』





『 ……ソフィーってほんとに魔女じゃないの? 』

「 そうさ、この国一番のきれい好きな魔女さ。 」





『カブって悪魔の一族じゃないかな。カルシファーが怒らないもの。』

「そうね。死神かもしれないわね。でも……こんなところに来られたんだから……」









『ソフィー。洗濯物、しまったよ。』

「 あぁ、ありがと。もう戻らなきゃね。
 不思議ね、こんな穏やかな気持ちになれたの初めて…… 」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

個性的でかわいらしい看板達は見ていて飽きません。


色とりどりカラフルな木組みの家々に囲まれると、気分はメルヘン全開です。






こういった木組みの建物たちは、コルマール近辺の街や村でも見られるアルザス地方の典型的な建築様式。

上空からみるとさらにメルヘン度がアップ!
中世の時代にタイムスリップしたような気分になりますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「さて、今日は忙しいよ。引っ越しだ!」


「引っ越し?」

『よかった、お城だけじゃ買い物もできませんからね!』



「ここにいたらすぐサリマン先生に見つかっちゃうからね。
  ……君はここにいてもらわなきゃならないな。魔力が強すぎる。」




「 よし、上出来だ!
    はじめるよ。」

『 ……わあ! 』






「 引っ越し終わり!もう降りていいよ。 」

『うわー!すごい、お師匠様、広いですね!』





「部屋もひとつ増やしたんだ。入ってごらん。」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昼間の街はカラフルで陽気な雰囲気ですが、日が落ちると落ちついたシックな雰囲気に。

やさしい光に包まれながら小川に面したレストランでディナーはとてもロマンティック。





コルマールを訪れるベストシーズンは、もちろん花が咲き乱れる春・夏ですが、クリスマスシーズンもおすすめだとか。

木組みの家々はクリスマスデコレーションが施され、通りにはたくさんのクリスマスマーケットが立ち並び、街はクリスマスムード一色になります。普段とは一味違ったコルマールを楽しめそうですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

またまた1年振りのハウルの世界、いかがでしたでしょうか。
いい写真が用意できたらまた来年もやりたいです。





まだしばらく暑い日が続きますが、がんばって乗り切りましょう〜。





最後までありがとうございました。
                  −夜行ー

全てを表示1最新の10件を表示
2017年08月15日 00:11
夜行さん、もう写真集出そうよ。゚(゚´▽`゚)゚。 
2017年08月15日 12:46
>>1:まみほ@Twitter始めましたさん
いつもありがとうございますฅ(^ω^ฅ) ニャ〜
写真集、あこがれますね〜。いつか素晴らしい写真集を作りたいです(*'∀'人) 
全てを表示1最新の10件を表示
コメントを書く  トラックバック  過去の日記へ
マイニュース
・マネ死亡 父「AED使えば」
・トランプ氏 諮問機関を解散
・北流出疑惑 ウクライナ調査へ
・「しくじり先生」9月で終了
・錦織 世界ランク20位台の試算
・不快?「牛乳石鹸」広告が物議
・トランプ氏 北は「賢い決断」
・眞子さま婚約 会見は9月3日
・WCS2017お披露目式&ステージレポ
・露出コスプレのTPO
・8月の人気コスイベを発表