会員登録ログインメンバー検索
トップページ > レビュー > 長浜城歴史博物館
▼新規レビュー登録
▼人気レビュワー
▼人気イベント会場
 地域: 
▼人気スタジオ
 地域: 
長浜城歴史博物館 滋賀
所在地 滋賀県長浜市公園町10-10  →地図を表示
2.5点 / 総評価数2件
交通・JR北陸本線「長浜駅」より徒歩7分
・北陸自動車道「長浜IC」よりで15分
行きつけ登録者:(0)
1 / 2  

雷神滅虎

気をつけてください!
普通、主催者の方よりお話があると思うのですが、長浜城歴史博物館と豊公園は同じ場所にあるのですが全くの別物で利用するにはそれぞれ許可がいります。
お城側の許可があるからと公園に来ても効力はありません。

それをわかっているのかわかりませんが、公園内で横柄な態度のレイヤーさんをチラホラ見受けます。
「お城を借りてますが何か?」
と言わんばかりの態度なのですが、お城の許可を得ているのならばお城しか使えません。

撮影範囲だとしても公園には公園のルールがあります。
お城とは違う別物です!
公園内では許可がない限り、撮影や交流は自己責任です。

自分から無許可の場所に進んでやってきて、一般の公園利用者にいちゃもんつけてワーワー騒いだようですが、残念でなりません。

参加者のクレームを受けた主催者が『一般の方からの長時間に渡る写真撮影・交流を求められた場合、イベント参加者とみなし受付をお願いしております(サイトでは参加費を払うようにお願いしてくださいとはっきり書いてありました)』と言うルールを参加者でない一般の公園利用者に押し付けたとか。
主催者いわく参加者にも説明しているとのこと。
このルールが『営利目的』にあたるそうですが、Twitterで今後も営利目的ルールに協力してくださいって言うような書き込みをされており(実際は素直に言わない遠回しな書き込みです)、協力します!的なレイヤーさんも沢山いました。

ちなみに、趣味の撮影(個人的に楽しむもの、SNSなどであげるだけのもの等)での公園の利用は許可は得る必要がなく、無許可で利用できます。
商業目的やCM撮影などで使うならば許可を得なくてはならないみたいですが、公園の管轄者に問い合わせたら行われたイベントは公園に対してイベントとしての申請がなく、許可無しとのことでした。
イベントとしてではなく趣味の撮影として利用していたみたいです。
(後にイベント主催者へ公園の利用許可がおりてないことを問い合わせをしたのですが、幾度か来ていた返信がピタッと止まりました。
おそらく逃げたのだと思います。
公園の許可を得てませんでしたなんて参加者に今さら言えないんでしょうね。(笑)
公園利用者やイベント参加者に謝りもしないっていう態度に天晴れです。)

もし、ちゃんとした保証がある、安心して利用したいと思うならば今度この場所でのイベントがある際には、お城と公園、両方ともの許可を得ているのか?
お城への使用料、公園への使用料が参加費に含まれているのか?
きちんと公園の使用許可書をイベント側がもっているのかを確認するといいですよ。

それが全くないのであれば公園内では無許可なのだと思ってください。
トラブル覚悟で撮影するしかないです。
そこでトラブルが起きても参加者は無許可なので泣き寝入り必須です。

「一般の方が〜」ってイベント側に文句つけても、参加者さんが喜んで自らトラブルを一般の方にふっかけに行く、コスプレができる場所を減らして行くと同じなので文句は言えないですよ。
自分の身は自分で守るしかないです。

トラブルを起こしたくないならば許可のあるお城から出ないことをオススメします。
石階段をおりたら、お城の管轄外になります。
何か起きようとも公園内でのトラブルはお城側に責任は負えません。

ですが、公園内には素晴らしいロケーションが多くあり、映えると思います。

公園は公共の場です、もう一度よく考えて撮影して欲しいものです。
イベント参加者のものでもなんでもありませんよ。

ちなみに弁護士さんに聞いたら、今回のイベントにお金を払ってしまった方々、返金は無理みたいです。

部屋を借りるためにお金を払う、部屋を貸すためにお金をもらうと言う互いの条件が成立するそうで、尚、部屋を使ってしまった以上は返金は無理みたいです。
契約しましたよね?納得しましたよね?っていう感じになるみたいです。
高い入館料だったと諦めていただいた方が楽だと思います。

【追記】
行政の方から連絡がありまして、今回のイベントを行った主催者と団体へ指導が入ったようです。
やはり、公園の利用許可得ず営利目的を働いたと言うことなのだと思います。
 02018年6月28日 21:24
1 / 2