会員登録ログインメンバー検索
トップページ > コスプレ知恵袋 > 質問詳細   
▼コスプレ知恵袋内に投稿された知識から検索
回答受付中の質問 
カタマリ王妃@SOTTR
どんよりした雨の上手な撮り方を教えて下さい
質問者: カタマリ王妃@SOTTR
どんよりした雨の上手な撮り方を教えて下さい
雨を撮影したいんですが、後ろからストロボを当てると

こんなんなりました。
雨の量がかなり多いのもあってすごいキラキラしてしまって「鬱陶しい感じ」「どんよりした感じ」が無く、キラキラを演出したみたいになってしまいました。(これは撮ってだしの写真で全く編集していません)


原作(ムービー)でこのぐらい、

操作シーンだとそもそも「降ってんの?」ぐらいの量しか映らず、画面手前に水滴のエフェクトが入るぐらいです。
…が、イベントタイトルが「土砂降り」な上に、「この雨は異常だ」とかのセリフがあるためかなりの量が降ってるんだと思います。


雨量が少ない時に撮るとキラキラが少ないだけで降ってる感がぜんぜん無くて、結局線の雨を合成してこんなんなりました。

こういう感じのを合成せずに撮りたいんですがストロボがないと雨粒が写らず、しかしストロボを使ったら今度はキラッキラになってしまって「どんより」した写真になってくれません。
シャッタースピードをゆっくりにすると明るすぎるし、F値を上げてしまうと背景がボケなくなってしまうしで設定やストロボの設置場所に困っています。

原作は夜なので完全に真っ暗な中で撮ればいいかもしれませんが、そしたら今度は引きで撮った時に遠景が写らなすぎてしまいそうなので夕方や暗い曇りの中の雨の時がベストかな…と思いつつ…。
おすすめのライティングがあれば教えて下さい。

●ストロボ最大5灯
●LEDビデオライト(160灯)
があります。
レンズは背景の切り取り方で選びたいので、レンズを選ばずにできるライティングを知りたいです。
よろしくお願いします。
さっそくいっぱいの回答ありがとうございます!!
スモークは自分でも自覚あるんですが電源の関係からちょっと難しそうです。発電機用意する余裕がないし、あっても荷物重すぎて厳しいかなーと…。ここの森で撮りたいので他の場所へ行くのもちょっと…。
ここにあげた原作は投光器の当たっている場所で、何もない暗い森もあります。顔明るめも撮りたいし、どこにいるのか分からない夜の闇に紛れたような暗いのも両方撮りたいです。
質問日時: 2019/06/11 19:18残り時間: 22日
補足日時: 2019/06/12 09:47不適切な質問として通報
(7件中17件)
 1 
並べ替え: 回答日時の 新しい順 | 古い順     そう思う順
南極(点)
南極(点)
セルフであれだけの写真を撮られる方に私が回答しても、「釈迦に説法」になると思いますが。

背景は、自然光
人は、+フラッシュ
雨は、+LEDライト

「定常光のみで雨を露出させなければいけない。」ので、被写体の周りの雨を写すには、LEDライトx1では光量が足りないと思われる。
なら、LEDライトの光量で露出可能な範囲の雨を写せば良い。
(例えば、D5000+35mmで50cm前方の撮影範囲は、約34cmx約23cm)
問題は、近すぎると、ボケ過ぎて雨として写らない、写ったとしても雨筋が太くなる。
(ただ、大雨のモヤッと感が出そうな気もします。)
逆に遠ければ、LEDライトがフレームに入り、設置できない可能性が高くなり、光も減衰する。

LEDライトを、画角ギリギリに、可能な限りカメラに近く、かつ雨以外に光が当たらないように配置出来るかは、機材と状況次第。
 1

回答日時: 2019/06/15 00:45
らいかんすろうぷ
らいかんすろうぷ
フラッシュで、
雨粒を写すと線形にはなりにくいかと思います。

というか、ならないでしょう、
フラッシュの発光時間はめちゃくちゃ短いですから。

雨粒を線形にするには、

定常光を必要とし、
フレームの範囲を考えると160球では無理かと思います。

できれば、
200Wクラスのモノブロック型LEDと、
100p以上のモディファイ欲しいですね。

でも、高額なので、
Amazonでバッテリー駆動の投光器でもいいかと、
それはそれで雰囲気出るかもですね。
(工事用とか雨中でも使えるし)

では、
実際のライティングを考えてみましょう。

レイヤー1:前面の雨粒(定常光)

レイヤー2:被写体(フラッシュ・後幕シンクロ)
※後幕シンクロを使うのは、フラッシュ光が捉えた雨粒が不自然にならない為。

レイヤー3:背景(自然光)

次に、
実際の手順を考えてみましょう。

1.
レイヤー1の雨粒の長さを決めるのは、
シャッタースピードになります。

2.
被写体の明るさを決めるのはフラッシュの発光量になります。

3.
背景の明るさを決めるのは、
シャッタースピードと絞りになります。

1にてシャッタースピードは固定されちゃってるので、
必要であれば、NDフィルターを使います。

上記踏まえて調整していけば、いけるかな〜ん??
 1

回答日時: 2019/06/14 21:49
若葉
若葉
スモークを発泡スチロールとドライアイスで代用してはいかがでしょうか?
水をかけるとスモークが発生するので電源は要りません。
下後ろからうちわなどで扇ぐと上の方へ飛ばすことも可能です
映り込みと風向きには注意です。
 4

回答日時: 2019/06/13 15:32
Q
なかなか難しいお題ですね。私なりに整理すると以下ですね。

■まず最初にご決断すべきこと
A案:土砂降りである事を優先する
B案:画像の2枚目、3枚目の再現写真を優先する

相反する作画としか思えないので狙いを絞るべきと考えます。

■A案、B案共通で考えるべきこと
・ソフトフィルター(弱)またはフォギーを用いてフォーカスを弱める(どんよりした雰囲気のため)
・どうがんばってもフラッシュで雨粒を照らす限り発光した一瞬だけ露光するので絶対雨粒は点にしかならない
・フラッシュが強すぎる ←キラキラしてしまう原因のひとつ
・フラッシュが白すぎる ←カラーフィルターを装着し、かつ光量を弱める
・フラッシュに頼りすぎると光が届かない背景は暗くなって写りません。

■A案:土砂降りでどんより雰囲気
・おけら様のアイデアにもあるようにスモークを炊く事で水煙を上げるほどの土砂降り感が演出できると思います
 煙はあくまで地表近く、低い位置だけに漂わせる感じがよいと思います。

・えーじ様のご回答にもありますようにSSを下げる事で雨を長い縦線にする事ができます。
 雨線の長さはSSの長さで調整できます。

・LED等の定常光のみを光源にお使い下さい。
 1灯で暗いなど不満があれば2灯目の追加をご検討下さい。
 2つの光源で色温度が同じぐらいで発光できるようにして下さい。
 (同型機のLEDライトをもう一つ買うか色温度も含めた調光機能付き乾電池式のLEDを買うのが楽です)
 LEDは人物ではなく雨粒を照らすための光源とお考え下さい。

・作画の意図的に絞りで明るさ調整はできないと思うので、SSとLED光源強弱で明るさを作り込んで下さい。
 最後の微調整でISO感度か露出補正か撮影後にレタッチで明るさを調整して下さい。

・土砂降りの時にやって下さい。

■B案:ムービー再現
・こちらは別の意味でスモークを炊く事でどんより感が出るかと思います。
 人物の前側に煙が出ないようにする事とフラッシュを強く撃ちすぎて煙が白く発光しすぎないよう注意が必要です。

・こちらは雨粒があまり写らなくてもよい案なので、フラッシュを人物用、背景照射用、アクセント用に分散配置し、
 雨を写したい部分にLEDを置いて下さい。
 フラッシュは光量をLEDよりも弱くしないとLEDがフラッシュに負けてキラキラ雨粒になってしまいます。
 フラッシュの勢いを殺して撃つ事を覚えて下さい。

・キャップ型のデフューザーを装着か白色半透明のレジ袋をかぶせて(あるいはその両方で)
 背の低い小型スタンドで設置するか足を付けて地面にフラッシュを置くのがよいでしょう。

・雨粒が多すぎるとキラキラ写真になりやすいです。小雨ぐらいかむしろ雨じゃない時にやればいいと思います。

■ワンポイント
・雨天の日に撮影しようとすると条件が難しくなるので撮影場所に水を撒いて濡らし、
 ホースか何かを水道から引いてきて先端にシャワーヘッドを付けるか
 汲んできた水をじょうろか何かでシャワー状に降らせて人工雨を降らせる事が可能であれば
 撮影日の天候を選ばずに撮影できる可能性が考えられます。

・どんより感を出すためには作画全体が同一トーンの明るさで明暗があまりない、
 「ライティング的なインパクトがない作画」に仕上げる事が肝要です。
 画像1枚目ではフラッシュが強すぎ(しかも色も真っ白発光)、これが結果的に作画のハイライトになってしまい
 インパクトのあるキラキラ写真になってしまっているのです。
 恐らくこれまでの質問主様のお写真はロマンのあるインパクト溢れるコスプレ写真を目指してきたのだと思いますが(それはそれで素晴らしい技術の蓄積だと思いますが)
 今やってるお写真はこれまでと同じ手口ではどんより感がうまく出ないのでお悩みなのだと思います。
 光を活かす撮影だけでなく、光を殺す撮影を覚えて下さい。
 あえてはっきり写さない、あえて明暗をつけない、あえてハイライトを入れない、
 あえて息をふきかけて曇らせたレンズで撮影するような濁った作画、
 そんな表現方法にもチャレンジしてみて欲しいと思います。

・荒業として空が作画に入らなくてもよい、雨粒どうでもいい場合は
 NDフィルタ(4段分以上)を装着し、更にカメラ側の設定を暗くする事で
 早朝とか夕方とか暗い時間帯か曇りか雨の日であれば本当の夜でなくても夜っぽく撮影する事は可能です。
 ただしこのやり方ではLEDだと明るさが足りないと思うのでフラッシュに頼りきった作画になってしまいます。

雨の夜撮影、水滴撮影、夜じゃないのに夜撮のフリは何度もやった事ありますが
さすがに前述ご提案した人工雨撮影は検証した事のないただの私の空想論で失礼致しました。
 8

回答日時: 2019/06/11 23:47
ハル
ハル
背景用のライティングと、被写体用のライティング、別々で処理します。

[1]背景用のライティング
1.まず雨をどれくらいで切り取るかシャッタースピードを決めます。
 長ければ線状になり、短ければ球状になります。このとき、明るさは無視します。

2.シャッタースピードを決めたら次に背景の暗さを決めます。
 1.で決めたシャッタースピードを触らずに、ISO感度をLoから100刻みくらいで800くらいまで上げて撮っていき、
 背景の所望の暗さを見つけます。

[2]被写体用のライティング
3.ISO感度を低くすると被写体も一緒に暗くなります。
 ここで被写体にストロボを当てます。1灯でいけます。
 
 カメラにストロボを付けて撮ると被写体に届かないので、被写体から1mくらいの場所に(ワイヤレスで)立てます。
 ストロボ本体を動かすと先程決めた背景の暗さも変わってしまうので、被写体から1mを保つようにして下さい。
 また、被写体の背後ではなく正面〜横側から光を当ててください。
 1,2項で決めたシャッタースピードとISO感度も触らないで下さい。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ストロボの照射角は24mmで全身を照らせると思います。
 発光量はAUTOやと被写体がテカテカするので、そこから-0.3~-1.0くらい調光してください。
 露出ではなく、ストロボの光の強さを調整します。

 カメラにストロボを付けた状態で光を強くすると、カメラ〜被写体間の空間も一緒に明るくなります。
 つまり雨粒にも光が当たってキラキラしてしまうのこれはしないでください。

 フレーミングの調整ですが、レンズの焦点距離によってストロボがフレームに入る位置も変わるので、
 ギリギリ入らない位置を探します。
 カメラの角度を変えてみたり、被写体に少し動いてもらいながら、ストロボがギリギリ写らない位置を見つけます。
 カメラ〜被写体〜背景間の距離は自由に決めていいですが、ストロボ〜被写体間の距離は1mを保って下さい。

[補足]
 原作が本当の撮影やとしたら、実際は夜ではなくて昼間に撮ったのでは?
 光を足すより削る方が綺麗なライティングができると思います。
 昼間でも夜のように撮ることは出来ます。
 シャッタースピードを1/4000とか限界まで速くしてください。そしてISO感度を一番低く(Lo~100)して撮ります。
 速いシャッタースピードx低感度で背景が暗くなるので、ここで3.をします。
 健闘を祈ります!!
 5

回答日時: 2019/06/11 22:18
えーじ
えーじ
ストロボで照らすと雨「粒」になってしまうので、雨を照らして軌跡を引かせたいなら定常光(LED)で
遅めのシャッタースピード(1/30〜1/4secくらい)、全体が明るくなりすぎるならNDフィルターではいかが。
ただ、雨とは言え昼間に撮るならLEDは環境光に負けないくらい強いものが要りそうです。
 4

回答日時: 2019/06/11 21:49
おけら
おけら
ライティングよりスモークとかの方が意に沿ってるんじゃないかなと思うのですが、どうでしょ?

**追記**
なるほど・・・
んじゃ七輪で炭起こして煙とか・・・って思ったけどそれはそれで火事とかが怖そうですね
 9

回答日時: 2019/06/11 21:14
 1 
コスプレ知恵袋利用マニュアルへ
 カテゴリリスト
  カテゴリトップ
  コスプレ
  カメラ・写真
    カメラ・撮影
    スタジオ
    ロケ・旅行
  PC・インターネット
  趣味・エンタメ
  生活・その他
  回答受付中の質問
スタジオなど(シェアスタジオ含む)でフイルムカメラ撮影の際、光量不足対策...(6)
老後2000万年問題どうします?(6)
このネックレスの名前について(3)
うたの☆プリンスさまっ♪マジLoveレジェンドスターのBlu-ray(DVD)に付いてい...(1)
第5人格 IdentityV の芸者 美智子 (花嫁衣裳白)のウィッグを作りたいのですが...(1)
  人気のキーワード
人気メーカー