会員登録ログインメンバー検索
<<  2011年04月  >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
エレキショック 第83回
エレキショック 第82回
エレキショック 第81回
エレキショック 第80回
エレキショック 第79回
過去の日記へ
Re:大地震発生!
_ (3/12 17:59)
Re:八丈丸の日記 第27回
_ (2/27 0:13)
一覧を見る
エレキショック 第79回
八丈丸@活動控えめ
2011年04月14日 14:20
電力不足 節電
今年の夏の節電対策のため、あらゆる場所での取り組みが行われています。

電機企業大手のソニーは、社員全員を休ませる夏休みを二週間設定することが明らかになりました。同社は例年、一斉の夏休みを2日間としていますが、今年は7月と8月に設定し、電力需給が逼迫する時期を休業します。その間は本社ビルや研究所などを閉める一斉休業日としますが、代わりに年内の祝日計7日間は勤務日となります。
また、7〜9月は、電力需要が多い平日を事業所ごとに輪番で1日休日にします。全体の使用電力を抑え、代わりに土曜日か日曜日を勤務日に変えます。普通は午前9時の始業時間も、電力需要のピーク時に重なる時間を減らすため、前倒しにします。
ソニーの対策を参考する企業も出てきそうですが、区市町村の公民館・図書館なども輪番で休館する対策を区市町村が検討しています。

そして西からの電力融通のパワーアップも実施することも明らかになりました。

東京電力管内と東北電力管内の電力不足を補うため、周波数変換施設の増加や、送電能力の増強する方針を経済産業省が固めました。5年以上かけて中部電力など他電力からの電力融通を、現状100万Kwから300〜500万Kwに増やし、東電・中電間の変換施設の能力を増やします。
また、東北電力は北海道電力から、東京電力は中部電力からの送電線の本数を増やして容量を増やします。
明治時代、東日本が50ヘルツのドイツ製発電機を、西日本が60ヘルツのアメリカ製発電機をそれぞれ導入したことから、東西での周波数が異なり、スムーズな電力のやりとりを妨げています。電力需要が高まる夏のピークは、東電と東北電合わせて7500万Kwです。
両社が今年夏までに確保を目指す供給能力は6200万Kwにとどまります。火力発電などを増やしても数年は厳しい電力需要が続くと見られ、電力融通の拡大で中長期的に対応する他ありません。

現在は節電のため、銀行・郵便局ATMや冷凍保存ロッカー、エレベーター・エスカレーターなど稼動していません。駐車場などの営業時間短縮なども余儀なくされています。ご利用する場合は事前に確認した上でお願い致します。
今後数年間電力不足のため、この状態が続きます。皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ぜひともご理解を宜しくお願い致します。

マイニュース
・東京 感染者280人台の見通し
・東京訪れ感染 20道府県で41人
・GoTo政府が専門家に意見聴取へ
・舞台感染 主催者の法的責任は
・北は拉致取り合わず ボルトン
・九州南部は強雨 増水に注意を
・新宿区 「飲食業」陽性率3割
・鬼滅 台湾人気に「神回」存在
・ネット超会議意識調査を発表
・C97コスプレを動画で紹介
・2019年10大ニュースが決定