会員登録ログインメンバー検索
<<  2011年04月  >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
エレキショック 第83回
エレキショック 第82回
エレキショック 第81回
エレキショック 第80回
エレキショック 第79回
過去の日記へ
Re:大地震発生!
_ (3/12 17:59)
Re:八丈丸の日記 第27回
_ (2/27 0:13)
一覧を見る
エレキショック 第82回
八丈丸@活動控えめ
2011年04月26日 22:19
計画停電 電力不足 節電
皆様、お久しぶりです。
今日はチェルノブイリ原発事故から丁度25年になりましたが、当時私は小学校3年生でした。そして現在も続いている福島第一原発事故による放射性物質の放出により、発電所から半径3km以内が一時帰宅も許されない状況になっています。
発電所周辺の皆様にご迷惑とご心配をおかけしまして、誠に申し訳ありません。
東京電力さんが4月15日に発表したところによりますと、ガスタービンの新設などにより、3月末の予測からは500万キロワット程度改善できる見通しで、今夏の電力供給力見通しを5070万〜5200万キロワットに上方修正しました。なお3月末の見通しでは揚水発電を含めていませんでしたが、揚水発電に必要な夜間に水をくみ上げる電力にめどがついたため、見通しに加えました。もちろん東電が先に試算した2011年夏のピーク需要は5500万キロワットの見込みですが、野村総合研究所の調べで、大手企業などの総量規制(契約電力の引き下げ)や輪番操業、節電の推奨などによって得られる追加の節電効果により、夏のピーク需要は約5010万キロワットにとどまるため、電力不足はほぼ回避できるかもしれません。なお東電は3月28日の午前帯を最後に、需給逼迫による計画停電を現在は原則として実施しておりません。そして計画停電の回避に向けてさらに供給力の積み増しに全力を挙げるとしていますが、大口需要主や家庭への節電協力でこの夏を乗り切りましょう。

マイニュース
・「GoTo」そもそもどんな事業?
・台湾の高雄市長 リコール成立
・給付金相談会 賃料ほぼ非公表
・朝ドラ撮影 アクリル板を検討
・アーモンドアイ 皇帝超えるか
・松坂大輔 ローテ候補に再浮上
・リビア 軍事組織側が停戦提案
・川崎市の病院でクラスター
・ネット超会議意識調査を発表
・C97コスプレを動画で紹介
・2019年10大ニュースが決定