会員登録ログインメンバー検索
<<  2020年04月  >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       
今月の演劇界
咲柳峻司の着物話〜付け帯の
もしかしてだけど
緊急事態宣言解除、まだ気は
小話の種〜WHISKY? WHISKEY?
過去の日記へ
Re:足跡帳
千穂柳流宗家家元咲柳 (2/7 16:57)
Re:足跡帳
滋賀の覆面JZS155Z (2/5 20:18)
Re:咲柳峻司の今は無き懐かし
(9/12 18:47)
Re:戻ってきてくれて嬉しいで
Noraneko (1/29 21:22)
Re:戻ってきてくれて嬉しいで
こたろ (1/29 19:50)
一覧を見る
咲柳峻司の怪談奇談〜真夜中のカラオケボックス 〜
千穂柳流宗家家元咲柳峻司
2020年04月01日 16:54
咲柳峻司の怪談奇談
これは僕が、実際にアルバイトをしていた、カラオケボックスで体験した実体験の話しです。
僕が働いていたカラオケは、ちょくちょく心霊現象が起きるという噂があったんですよ。

例えばのを誰もいないのに、ハイヒールの歩く音が聞こえたり。
誰もいない部屋からフロントに電話がかかってきたり。
というような心霊現象がちょくちょくあるっていうのが、バイト仲間の中で噂になっていて。

でも僕はそういう話しをあまり信じてなかったんですね。そんな事ないでしょうと。

でもそんなある日、深夜にアルバイトで働く事になって、お客さんからの注文で飲み物を部屋に提供しに行く事になったんですよ。
二階の部屋だったんで、階段を登って行って。
長い廊下の突き当りにある部屋に、僕は飲み物を持っていったんです。

そうしたら、なんだか後ろから見られているような、そんな視線を感じたんです。
振り返ってみると、曲がり角の所に、女の子が真横になって、こっちをずっと見てたんです。

(うあ!幽霊出た!!!)と思って、すぐに階段降りて店長の所まで行って、
「店長!幽霊出ました!噂は本当だったんですよ」って言ったんですけど、
店長は、「何言ってるんだよ。気のせいだよ。気のせいに決まってるから。だから早く部屋の掃除してこい」と。

絶対に見たのにな。本当にハッキリ見たのにな。と思いながらも、部屋を掃除していたら、
キッチンのほうから、店長の凄い叫び声が聞こえたんです。

それで僕が急いでキッチンまで行くと店長が、キッチンの上のほうにある小窓を指さしながら、腰を抜かして倒れてるんです。
「どうしたんですか?」って言ったら、店長が「あれみて…あれ…」って…

小窓を見てみると、そこには髪の長い女の人が逆さまになって、こっちを睨んで見ていたんです。

マイニュース
・女性の自殺ほう助 19歳を逮捕
・老人ホーム 職員22人が虐待か
・99人の壁3カ月ぶり放送で謝罪
・西村氏 夜の街感染増に危機感
・エンブレム風刺 日本は不寛容?
・NFL 人種差別巡る過ち認める
・都26人感染 12人は同店ホスト
・白井・具志堅ジム7月末で閉館
・ネット超会議意識調査を発表
・C97コスプレを動画で紹介
・2019年10大ニュースが決定