会員登録ログインメンバー検索
<<  2019年05月  >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
▼レポ▼アコスタ値上げ雑感2
▼レポ▼アコスタ値上げの雑
▼レポ▼360度囲みは危険?
▼レポ▼なぜレイヤーさんを
▼レポ▼以前の良い文化が消
過去の日記へ
一覧を見る
▼レポ▼とちてれアニメフェスタ2 気づいた点
イベント: とちてれ☆アニメフェスタ コラボ machicos
ミーツェン▼レポ▼
2019年05月06日 19:20
とちてれアニメフェスタの全体的な話は前回したので
今回はいくつか気になった点を書きたいと思います。


まずは、地方でアニメフェスタのようなものをすることがすごいということ。
こういうイベントは東京だったりもしくは大阪などが多い感じがします。
そのなかで栃木、宇都宮の地方局でこういうのをやるというのがすごいなあと。
(同日開催では四国の徳島市でまちアソビというイベントがあったようでで盛り上がっていたみたいです。)


そして、コスプレが商店街で行われているということ。
一般の方との共存し、人が多いところの商店街で行われているということですね。
ある意味アコスタが行われている池袋より街イベとしての部分的な密度は濃いのかもしれません。


そして、コスプレイヤーの区分が考えられていること
ちょっとうろ覚えですが
前売り1000円、1番早く入場可能
当日1500円、次に入場可能
高校生以下無料、12時過ぎに入場可能
だったと思います。
未来世代のとっつきを良くしている感じがあります。

とはいえツイッターを見ると更衣室が混雑しすぎて問題だったというような書き込みも見かけたのですが…。


宇都宮は北関東の都市では割と交通の便に恵まれている感じもします。
新幹線が通っており、群馬や茨城からも隣の県で、さいたま市あたりからも割と行きやすく、浅草や北千住からも東武鉄道で片道1200円です。
そういう立地的な良さもあるのかもしれません。

以上、思いつくままの殴り書きでした。

マイニュース
・コスプレサミット日本代表チーム決定!
・ごみを拾って無料コスイベ
・6月のおすすめイベントを紹介