会員登録ログインメンバー検索
<<  2019年06月  >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
黄色いタオル
そろそろ大体的な修理を・・
宝物探し
時代に応じた対応を
花菜(かな)ガーデンコスプ
過去の日記へ
Re:黄色いタオル
ポンポン (9/9 16:25)
Re:黄色いタオル
たかみ☆ (9/9 15:52)
Re:そろそろ大体的な修理を・
ポンポン (8/5 17:41)
Re:そろそろ大体的な修理を・
たかみ☆ (8/5 17:19)
Re:宝物探し
ポンポン (6/9 21:00)
一覧を見る
宝物探し
ポンポン
2019年06月09日 14:16
#古着 #高円寺古着ショップ
  
 東京の都心を走るJR中央線の停車駅に”高円寺”があります。阿波踊りで街が賑わう事で有名で、さらに高円寺はサブカルチャーの発信地として、そして古着の街として全国的に知られています。
 古着とは製造されてから数年、または数十年の時を経た衣類を指します。古着は製造された当時、先端の、モードが反映した作りでした。古着を直に触れますと、それは衣類のデザインの流行が毎年繰り返された結果が、見た目に洗練された、無駄の無い作りの現代の服への移り変わりがわかるのです。
 
 ここ数年 ”古着” が注目されています。

 なぜ古着が注目されているかは、私は業界の人間ではありませんので、詳しくはわからないのですが、おそらく想像できますのが”再利用”と、人と同じファッション・おしゃれが被るのを避けたい人達への需要が背景にあるのではないでしょうか。
 古着の存在は、現代の生活環境に馴染めない不便な作り、流行遅れ、前の所有者の感性に応じきれないなどの理由で中古市場に買い取られた、または過剰な服の生産から一度も使われず”デットストック品”として新品の状態で売られている、にあります。
  再利用として考えますと、古着の状態によりますが、毎日着回して洗濯を繰り返していますと、古い衣類ですので生地の劣化が進んでいるので長くはもちません。ですから、大事に使い回して行くのが古着との付き合いになります。しかし人によっては、どんどん着回して、使えなくなったら、処分して新たな古着を買う考えもあります。どちらの使い方でも再利用ですから需要を満たしています。
 一方、古着をファッション・おしゃれの好きな人達が、自身の装い、コーディネートに、より面白みと個性を加えたい場合に買う需要の人気も高まっています。
衣類は時代の体現です。
世界が今まで体験した事がない、異常ではないかと思われる好景気にわいた時代の衣類は、高価な生地を惜しみなく使い、華美で過剰なぐらいまでの装飾が施され、それはまるで栄華の極みの印象です。良い生地は丈夫ですから、耐用年数が現代の服地の生地よりも長く、古着であっても、まだまだ使えるのです。見た目も素晴らしく、服に夢がつまっているのがはっきりとわかるのです。
ところが世界的に景気が悪くなりますと、その余波が必ずしも生活に必要ではない嗜好品への影響が簡素・質素化へと変化を遂げます。衣類は特にそうした余波を受けやすく、時代に応じた変化がデザインに表れます。
 高円寺には古着を扱うショップが店舗の規模によりますが100店ぐらいあると言われています。全ての店舗を見て回る時間に余裕を作るのがなかなか難しいので、どうしても高円寺を代表する主だった店舗を訪ねるに限られてしまうのですが、私は古着と向き合いますと衣類に対して作り手側、着る側の人々の想いが、時代や流行を越えて古着を扱うショップから直に伝わってくるのを感じるのです。
  
 
ショップ内に売られています、丁寧に手入れが施された古着は次の所有者を待っています。宝物探しのような、その人にとっての心にときめく服との出会いが古着のショップにあります。あなたも古着ショップを覗いてみませんか。

全てを表示1最新の10件を表示
1: 柊杏樹 
2019年06月09日 20:16
ポンポンさん、こんばんは。
コメント失礼します…☆

私も古着が好きで、古着屋さん巡りをすることも
とっても大好きです。最近では『BOOK・OFF』
でも古着の取り扱いがありますし、一度考え
はじめると楽しみが尽きませんよね。

店舗で古着を見ている時には文字通り時間を
忘れてしまって、複数店舗に足を運んでいると
「あのお店のアノ服も良かった!」
「…でも、このお店のこの服も…。」
と、言うことは既に日常茶飯事です(笑)

お洋服を売る機会もごく稀にあるのですが、
売れた金額よりも、気に入ってくださる方の
手元に渡ってくれたら…と、思うとますます
古着の良さ・魅力の虜になっています♪ 
2019年06月09日 21:00
柊杏樹さん
こんばんは。コメントを下さいましてありがとうございます。
ブックオフはたくさんの古着を扱っていますね。見ているだけでも楽しいです。
私も帽子やインテリア類の買い取りをお願いしましたし、奇跡ではないかと思われるぐらいの状態の良いトレンチコートを買い求めました。その他にぶ厚いウール生地で、これも状態の良い古着で短い丈の真っ赤なダッフルコートを手に入れた時は嬉しかったでした。
買い取りに出す方々には、それぞれの想いが物が宿り、程よく使い込まれた味わいが感じられます。おそれく次の新たな購入者の使用で衣類の使命は全うされるでしょう。
良く選んで、目利きになり、出会えた物と時を過ごせるのが素敵ですね。 
全てを表示1最新の10件を表示
コメントを書く  トラックバック  過去の日記へ
マイニュース
・錦織 9年間のコーチ関係解消
・警備員に暴行 電通局長を逮捕
・浸水の武蔵小杉 改札まで30分
・恩赦 55万人程度の見込み
・レンタル店で男性死亡 殺害か
・さくら水産 昼500円一部終了
・「グドモ」年明けに活動休止
・ホームレス拒否問題 首相言及
・コスプレサミット日本代表チーム決定!
・ごみを拾って無料コスイベ
・6月のおすすめイベントを紹介