会員登録ログインメンバー検索
<<  2022年10月  >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
コミケでの売上結果報告しま
あけましておめでとうござい
冬コミ受かりました!
体ボロボロにしてしまいまし
例大祭での売上結果を報告さ
過去の日記へ
Re:体ボロボロにしてしまいま
ユウ@ゲームクリエイ (11/4 13:15)
Re:体ボロボロにしてしまいま
神朱月夜/予防対策娘 (11/4 10:43)
Re:コスプレを始めたきっかけ
ユウ@ゲームクリエイ (10/1 8:51)
Re:コスプレを始めたきっかけ
神朱月夜/予防対策娘 (9/28 13:13)
Re:♪♪足跡帳😁♪♪
猫神@電池式おかあさ (9/19 22:00)
一覧を見る
例大祭での売上結果を報告させていただきます!
ユウ@ゲームクリエイター
2022年10月29日 02:02
結構人が来てくれました!

売上結果発表!!


1000円の頒布物が82枚売れて
8万2千円の売上になりました!

ず〜っとどうやったら売れるかを考えてきた結果が出てきたなーって感じです!
もちろんゲーム制作は自分にとってやりたいことなので
やりたいことで売れるのが一番最高ですね!

グッズサークルとかぬいぐるみとかがすっごい売れていて、
思わずそっちもやりたくなってしまいますが、それは自分ではやるべきではないと考えないとですね...

わりと自分はなんでもやってみたがるほうで、
ぬいぐるみが売れるなら自分もぬいぐるみ出そうかな!?
とか割りとすぐに実行してしまうほうなのです。

TikTokで路上で歌って踊ってる人をみたらそれにすぐ影響されて
駅前の路上でパフォーマンスして踊ったり(場所は大宮近辺です)
駅前の路上でギター弾き語りをやってみたり
とかわりとすぐに影響されてしまう人です(汗)

ただ、自分としてはクリエイターとして技術力を極限まで極めたい!
という思いがあるので、ぬいぐるみ制作とかには手を出さないようにしないとな...と思っている次第です。
うちのお母さんはぬいぐるみ作っていましたが(笑)

結構、イベントに出ると色んな人がいろんなことをやってるので誘惑が多いのです。
コスプレしてる人がいて、コスプレ写真集を出してる人とかがいると、
自分もコスプレ写真集作ってみようかな?とか思ってしまったり(笑)
今のところ出すとしたら炭治郎単独のコス写真になってしまうので、
もし出すなら夏油傑とか色々やってみたいとか思ってしまったり(笑)

うちのサークルは全然有名ではありませんが、
来てくれた人はどんどん買ってくれて、いい感じに売れました。

やることは

・セット販売にしてお得感を出す

・動画の情報量を増やして面白そうな感じを演出する。ボリューム感を演出する

・パソコンがあれば誰でも遊べるということを強調する

などに力を入れました。
イベントに慣れない最初の頃はプレイアブル展示もやっていました。

でもプレイアブル展示はやめました。

プレイアブル展示だと実際にプレイするハードルが高く、
プレイしない場合、画面が絵変わりせずに情報量に乏しいからです。
中腰でゲームコントローラーを握るのは体制もつらいし、抵抗もありますからね。

なのでプレイアブル展示をやめて動画再生のみに切り替えました。

動画も非常に凝ったものを制作しています。
なるべく多くのゲームを同時に再生するようにして、
お得感を強調するようにしています。

有名ゲームの名前を出して「ドラクエ風の簡単RPG」
など分かりやすさを大切にしています。

全く得体の知れない同人ゲームなので
・ボリュームがきちんとあること
・操作が簡単で、難易度も簡単であること
・ちゃんとWindowsPCで動作すること
などはきちんと説明するようにしています。

全く得体の知れない同人ゲームだと、
ゲームが一般人にとって難しすぎたり、ボリュームが全然なかったり、
操作方法が分からなかったり、そもそも自分の環境で動くのか分からない
などといった問題があります。

結構周りの同人サークルさんを見ていてもそのへんは一般ライトユーザー目線が欠けている人が多いです。
今回の例大祭も大きな映像ビジョンでは派手な3D格闘アクションの二次創作東方ゲームの映像が流れていました。

でも実際には3Dアクションって難しくてそもそも遊べないって人が多いんですよね。


Amazonの3Dアクションゲームのレビューを見ても
「アクションゲームは難しくて無理でした」なんてレビューを書かないんです。

そもそもアクションゲームが苦手だから、アクションゲームを買わないのでレビューを書きようがないんです。

僕は何度もイベントに出ることによってそういうサイレントマジョリティーを重要視するようになりました。

イベントに何度も出てみて結構生の意見をいただけるので自分の記憶に焼き付くんです。

例大祭やコミケに同人ゲームを買いにくるようなゲーマーって、
一般的にはとてもヘビーなゲーマーの印象だと思います。

普通の人はわざわざそこまでしてゲームを買いにいきませんから。

でも実際にイベントに出て

「ダークソウルライクな3Dアクションゲームなんです」

って説明すると「いやアクションは苦手なんで・・・」
って意外な反応を結構もらいました。

ヘビーなゲーマーでも意外とアクションゲームだけはやらないって人が多いんです。

それはイベントに出てみて、すごく重要視するようになりました。
なにしろ対面であって言われてるので情報量が違います。


どんな年齢のどんな見た目の人が言ってるか分かるので。
ゲーミングブランドが大好きなゲーマー風な人でもアクションやらないって人は多いんです。

そこで途中でゲーム制作の方向性を切り替えました。


RPGとかどうぶつの森風とか、ポケットモンスター風とか、アクション要素がないゲーム制作に切り替えました。


そうしたら、良い方向に事が転びました。
アクションゲームが苦手な人でも買ってくれるようになりました。

結構イベントに何度も出ることで、経験値が溜まって自身の制作の方向性も
固まってきたように思います。

あと自分の人生経験として女性はロボットに興味ない。みたいなのがあって躊躇していたことがあるんです。


前に女性と同棲してたんですが、その人の前でガンダムゲームを遊んだら
めっちゃ馬鹿にされたんです。(笑)

「ガンダムはモテない陰キャがハマるもの(笑)」

みたいに言われたんですね。

そういうのもあって、ロボットゲーム制作はやめておこう。
って方向性でした。

でも、すでに3DアクションRPG、風花雪月のような3Dシミュレーション戦略RPG、
ドラクエ風3DRPG、とかとにかく有名所のゲームジャンルは作ってしまったので
そろそろ新機軸も考え中です。

あと友達がロボットゲームを一緒に遊んだら友達が意外とハマってくれて。
その友達はウマ娘とかブルーアーカイブとかアズールレーンとか、
とにかく美少女ゲームしかやらない男友達なんですが、
一緒にロボットのアクションゲームをやったら意外とハマってくれたんです。

そして、東方二次創作ゲームを買ってくれる人は99%男性です(笑)

なので東方ガンダムとか面白いかもな。次作ってみようかな(笑)
とかまた新しいアイディアが湧いてきたところです。

前は牧場物語、テラリア、どうぶつの森、とかまったり系とかモノづくり系を作りたかったんですが、
また、イベントに出てみて色んな人と話したことによって変わってきました。

イベントで自分の創作したものを買ってもらったり、遊んでもらったりすることによって
すごい刺激になっています。


僕は仕事もゲーム業界でゲーム会社でプロデューサーをしているのですが、
なかなかプレーヤーの方と生で意見をいただける機会は少ないです。
なので、本当に、こういう場をいただけることは有り難いです。

また新しい創作を頑張ります!

マイニュース
・コスサミ存続支援と巨大化の話
・ネット超会議意識調査を発表
・C97コスプレを動画で紹介