会員登録ログインメンバー検索
<<  2020年07月    
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
エレキショック 第83回
エレキショック 第82回
エレキショック 第81回
エレキショック 第80回
エレキショック 第79回
過去の日記へ
Re:大地震発生!
_ (3/12 17:59)
Re:八丈丸の日記 第27回
_ (2/27 0:13)
一覧を見る
新しい日記順で 1件〜10件を表示次を表示 >>
エレキショック 第83回
八丈丸@活動控えめ
2011年05月09日 21:12
電力不足 節電
猛暑は水不足だけでなく、電力不足も起こります。緑を増やすことで、涼しくなるしかできません。
東北地方や九州地方は火山が多いこともあり、地熱発電があればと私は思います。
現在、中部電力の浜岡原発停止により、供給余力が一転して逼迫(ひっぱく)することになり、東京電力への電力融通が停止され、さらに九州電力への電力融通にも影響が出てきます。
ちなみにアメリカの発電能力は約10億3000万キロワットで、東京電力管内(5月9日現在、4000万キロワット)の約26倍です。
計画停電については現在実施なしですが、万が一実施される場合でも、1回2時間程度となるわけです。
ちなみに、自宅および周辺で過去に4回停電がありました(3月16日夜間、3月17日夕方、3月18日午後、3月22日夕方)。
うち3月16日夜間帯第3グループの停電では開始から20時44分までしか停電されませんでしたが、この日は約262万世帯が対象でした。特に3月18日夜間帯の第5グループ停電は前述した約262万世帯を上回る約369万世帯(後述する浦安市も含まれる)と範囲が多かったこともあり、約2時間程度しか停電されなかったごく一部の家庭及び事務所が存在していただけでなく、開始から1時間程度で解消された一部世帯も存在していたかもしれません。
液状化現象が起きていた浦安市では、ディズニーランドが再開されていますが、節電の影響で一部アトラクションが中止されているところもあります。
日本全国が電力不足で騒がれています。節電を宜しくお願い致します。

エレキショック 第82回
八丈丸@活動控えめ
2011年04月26日 22:19
計画停電 電力不足 節電
皆様、お久しぶりです。
今日はチェルノブイリ原発事故から丁度25年になりましたが、当時私は小学校3年生でした。そして現在も続いている福島第一原発事故による放射性物質の放出により、発電所から半径3km以内が一時帰宅も許されない状況になっています。
発電所周辺の皆様にご迷惑とご心配をおかけしまして、誠に申し訳ありません。
東京電力さんが4月15日に発表したところによりますと、ガスタービンの新設などにより、3月末の予測からは500万キロワット程度改善できる見通しで、今夏の電力供給力見通しを5070万〜5200万キロワットに上方修正しました。なお3月末の見通しでは揚水発電を含めていませんでしたが、揚水発電に必要な夜間に水をくみ上げる電力にめどがついたため、見通しに加えました。もちろん東電が先に試算した2011年夏のピーク需要は5500万キロワットの見込みですが、野村総合研究所の調べで、大手企業などの総量規制(契約電力の引き下げ)や輪番操業、節電の推奨などによって得られる追加の節電効果により、夏のピーク需要は約5010万キロワットにとどまるため、電力不足はほぼ回避できるかもしれません。なお東電は3月28日の午前帯を最後に、需給逼迫による計画停電を現在は原則として実施しておりません。そして計画停電の回避に向けてさらに供給力の積み増しに全力を挙げるとしていますが、大口需要主や家庭への節電協力でこの夏を乗り切りましょう。

エレキショック 第81回
八丈丸@活動控えめ
2011年04月17日 11:38
計画停電 電力不足 節電
関東で夏までに確保できる電力供給力が5200万Kwまでになり、電力不足は300万Kwまで下がったものの、それでもまだ電力が足りないと言ってもいいでしょう。
ソニーやセブンイレブンなど、大手企業が節電対策がなされる中、今度はコカコーラが自販機の電気を輪番で止めるという節電対策が発表されました。
6月下旬から9月頃まで、冷却機能を輪番で6時間止めます。
これで1割以上削減できるかもしれません。
ちなみに他メーカーの自販機では現在、終日照明の一部だけを滅灯していますが、照明の一部だけでなく冷却機能も止めるという節電対策は例外です。
3月下旬の計画停電中は自販機も中止していましたが、コカコーラ自販機自体も再び計画停電となるかもしれません。

エレキショック 第80回
八丈丸@活動控えめ
2011年04月14日 18:01
新潟県が節電実験(その結果17%で成功)を行ったり、ソニーがサマータイム導入や2週間の夏休みなど節電対策を昨日発表したに続いて、セブンイレブンも節電対策を発表しました。夏の電力不足に対応するため、100億円強を投資して店内照明などのLED化や太陽光パネルの設置を進める計画が始まり、この施策で夏の電力使用量約25%削減を目指します。
東京電力管内にセブン―イレブンは約6千店舗存在しています。古い店舗を優先する形で、約5000店舗で店内照明や店頭誘導看板のLED化、約1000店舗で太陽光パネルの設置などを進めます。LEDと太陽光パネルは京セラに発注するといいます。店頭看板の消灯やチルドケース、空調の温度設定の見直しも実施します。
このほか、各設備の電気使用量を把握できる「スマートセンサー」の設置を進め、電力削減に努力します。
24時間営業のコンビニエンスストアに対しては、営業時間短縮への圧力が増すことも予想されますが「午前7時から午後11時までの営業にしても、冷凍設備などは稼働しているため、電力削減は5%に過ぎない」と三谷常務は言っています。セブン―イレブンの店舗では、電力消費の70%弱を占めている照明、冷凍設備、空調で消費電力削減を行うことで、昨年7―9月平均比で約25%の削減を達成したいとしています。
皆さんが利用しているセブン―イレブンですが、同じく皆さんが利用している夢の国・東京ディズニーランドは震災翌日からしばらく休園していました。
そして明日営業再開となります。営業再開が待ち遠しいですが、営業時間の短縮(午後6時まで)や空調や照明などを抑制するなどの節電対策を施します。特にビッグサンダーマウンテンやカリブの海賊は補修点検中で、エレクトリカルパレードは当分中止です。
その他東京ドームは照明レベル低下や外灯消灯など、NTTデータも窓際に机を変えるなど、夏の節電対策が施されています。これらの努力で、計画停電なしの夏を乗り切ることが出来るでしょうか?

エレキショック 第79回
八丈丸@活動控えめ
2011年04月14日 14:20
電力不足 節電
今年の夏の節電対策のため、あらゆる場所での取り組みが行われています。

電機企業大手のソニーは、社員全員を休ませる夏休みを二週間設定することが明らかになりました。同社は例年、一斉の夏休みを2日間としていますが、今年は7月と8月に設定し、電力需給が逼迫する時期を休業します。その間は本社ビルや研究所などを閉める一斉休業日としますが、代わりに年内の祝日計7日間は勤務日となります。
また、7〜9月は、電力需要が多い平日を事業所ごとに輪番で1日休日にします。全体の使用電力を抑え、代わりに土曜日か日曜日を勤務日に変えます。普通は午前9時の始業時間も、電力需要のピーク時に重なる時間を減らすため、前倒しにします。
ソニーの対策を参考する企業も出てきそうですが、区市町村の公民館・図書館なども輪番で休館する対策を区市町村が検討しています。

そして西からの電力融通のパワーアップも実施することも明らかになりました。

東京電力管内と東北電力管内の電力不足を補うため、周波数変換施設の増加や、送電能力の増強する方針を経済産業省が固めました。5年以上かけて中部電力など他電力からの電力融通を、現状100万Kwから300〜500万Kwに増やし、東電・中電間の変換施設の能力を増やします。
また、東北電力は北海道電力から、東京電力は中部電力からの送電線の本数を増やして容量を増やします。
明治時代、東日本が50ヘルツのドイツ製発電機を、西日本が60ヘルツのアメリカ製発電機をそれぞれ導入したことから、東西での周波数が異なり、スムーズな電力のやりとりを妨げています。電力需要が高まる夏のピークは、東電と東北電合わせて7500万Kwです。
両社が今年夏までに確保を目指す供給能力は6200万Kwにとどまります。火力発電などを増やしても数年は厳しい電力需要が続くと見られ、電力融通の拡大で中長期的に対応する他ありません。

現在は節電のため、銀行・郵便局ATMや冷凍保存ロッカー、エレベーター・エスカレーターなど稼動していません。駐車場などの営業時間短縮なども余儀なくされています。ご利用する場合は事前に確認した上でお願い致します。
今後数年間電力不足のため、この状態が続きます。皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ぜひともご理解を宜しくお願い致します。

東日本大震災に伴う影響 #17
八丈丸@活動控えめ
2011年04月11日 21:42
余震が午後5時から午後7時の間に福島県を中心に4回続きました。
いつ治まるかわからず、今後もしばらく余震が続くかもしれませんので、十分気をつけて下さい。

エレキショック 第78回
八丈丸@活動控えめ
2011年04月08日 20:35
計画停電 電力不足 節電
今日、東京電力さんから、家庭・企業側の20%の節電による電力需要の減少及び発電所などの復旧により電力供給力が増加した理由で、今後計画停電は6月3日まで原則実施しない上、計画停電の「原則不実施」を、夏期においても継続することを目指していくと発表しました。

しかし、突発的な気象の変化や発電所などの設備トラブルの発生等で電力需給が逼迫する時に、やむを得ず事前予告の上、計画停電が実施される場合があります。

今後の需給の見通しは、以下のとおりです。

4月9日〜4月15日…最大電力需給率81.0%(最大電力3400kW、供給力4200kW)
4月16日〜4月22日…最大電力需給率89.1%(最大電力3750kW、供給力4210kW)
4月23日〜4月29日…最大電力需給率89.9%(最大電力3750kW、供給力4170kW)
4月30日〜5月6日…最大電力需給率93.9%(最大電力3670kW、供給力3910kW)
5月7日〜5月13日…最大最大電力需給率91.1%(最大電力3670kW、供給力4030kW)
5月14日〜5月20日…最大電力需給率93.9%(最大電力3830kW、供給力4080kW)
5月21日〜5月27日…最大電力需給率92.5%(最大電力3830kW、供給力4140kW)
5月28日〜6月3日…最大電力需給率93.5%(最大電力3910kW、供給力4180kW)
※最大電力は、各週の最大需要想定値、供給力は各週の平均値を記載。揚水発電については、200万kWを供給力として織り込みました。

ただ、夏場は冷房需要が伸びるため、厳しい状況も予想されます。なお、2010年7月23日に5,999万キロワット(気温が著しく高かった昨年夏の最大電力)を記録しましたが、現時点での今年の夏期(7月末時点)の電力需給率は118.3%の見通しです(需要想定5,500万キロワットに対し供給力4,650万キロワットと電力が大幅に不足します)。

東京電力さんも、共同火力を含む火力発電所のさらなる復旧・立ち上げ、ガスタービン等の緊急設置電源の新設、自家用発電設備や揚水発電の活用など供給力の更なる増強でも5,000万キロワットにとどまる可能性があります。

そのため、大規模発電に期待せず、太陽光発電や風力発電などによる地発電が一番です。それでも需給バランスが確保できないので、ご家庭・企業などでは夏期の節電対策への強化も必要です。

本日、日本政府の電力需給緊急対策本部より示されました「夏期の電力需給対策の骨格」の内容も踏まえて、ご家庭・業務用・大口のお客さまの上手な節電のための方策についてのコンサルトや情報提供、設備点検、需給調整契約へのご加入の勧奨などを東京電力さんが積極的に行ってまいる考えです。

なお東北電力でも計画停電は実施されません。ちなみに東京電力管内の電力需要は、東北電力管内の3倍です。

東日本地域の皆様には恐縮ですが、引き続き節電の努力を宜しくお願い致します。

エレキショック 第77回
八丈丸@活動控えめ
2011年04月06日 19:51
計画停電 電力不足 節電
太陽光発電は午前中や昼間の計画停電に効果的ですが、システムの切り替えや15メートルの延長コードなどが必要です。
なお、東京電力さんの計画停電は4月10日まで中止が決定されました。これで東京電力管内では13日連続、自宅とその周辺では19日連続無停電になります。
4月11日も明後日頃に発表されますが、節電しないと需給が逼迫する可能性がありますので、引き続き電力の使用は極力控えましょう。宜しくお願い致します。

エレキショック 第76回
八丈丸@活動控えめ
2011年04月06日 14:11
計画停電 電力不足 節電
経済産業省と東京電力は今日、地域ごとに順番に電力供給を停止する計画停電を4月で打ち切る方針を固めました。計画停電の実施を見送っている3月29日以降、ピーク時の最大需要は供給能力を318万〜585万キロワット下回って余裕があり、今後も電力のかかる暖房需要は増えないとみられるためで、明日も計画停電の実施を終日見送ると東電が発表しました。終日見送りは3月29日以降、10日連続となり、自宅とその周辺(第3グループ-B)では3月23日以降16日連続となります。
今日も気温の上昇により、計画停電を終日見送ります。東日本大震災で被害を受けた鹿島火力3号機(茨城県神栖市)などの復旧・運転再開で供給能力は前日比100万キロワット増の4050万キロワットを確保できる見込みです。
5月以降は電力需給が逼迫した緊急時の安全網と位置付けるものの、昨年のような猛暑の場合、最大6000万キロワット(ただ、1993年・2003年ようなの冷夏が発生すれば、冷房需要が無く、電力需要は4000万キロワット台に落ち込むでしょう)の需要想定に対し、供給力は4500万キロワットと、最大1500万キロワット不足する見込みであるため、30%の節電が必要です。
そのため、電気事業法27条による電力使用制限令が発動されれば、石油危機時の1974年以来37年ぶりとなり、21世紀では初めてです。

エレキショック 第75回
八丈丸@活動控えめ
2011年04月05日 21:57
計画停電 電力不足 節電
昨日と今日の東京電力による計画停電は実施されませんでした。明日も実施されません。これは皆さんの節電のおかげですが、節電しないと大停電が起こる可能性があります。そして福島原発の放射能漏れ事故に対する国民の怒りが高まる中、東京電力さんに対する嫌がらせが起きています。
放射能漏れ事故に対する怒りは仕方ありませんが、東京電力さんに対する嫌がらせはおやめ下さい。
今後夏に再び実施される計画停電の規模が最小限にとどまるよう、東京電力さんが全力を尽くしています。
今後も引き続き、不要な電源や消費電力の大きい器具の使用は控えるよう、節電の努力を宜しくお願い致します。

新しい日記順で 1件〜10件を表示次を表示 >>
マイニュース
・あおり厳罰化 改正法で初立件
・尾身会長 旅行自体に問題ない
・元朝青龍 Twitterで再婚報告
・Gmail刷新へ Slackなどに対抗
・中国GDP3.2%増 成長軌道戻る
・東京 感染者280人台の見通し
・東京訪れ感染 20道府県で41人
・GoTo政府が専門家に意見聴取へ
・ネット超会議意識調査を発表
・C97コスプレを動画で紹介
・2019年10大ニュースが決定